初めての方へ

当ホームページへお越し頂きありがとうございます。

 

「ペットロス」「パートナーロス」などといった表現をよく耳にしませんか?

 

ロス(Loss)とは、失う、喪失、浪費すること、といった意味であり、

「〇〇ロス」とは「〇〇を失ったことによる喪失感」ということになります。

 

この他にも、「時間のロス」「食品ロス」といった使い方もありますよね。

 

この○○ロスと言う言葉は、ご自身にとって大切にしていたものや大好きだったものを無くしてしまったり、失ったりした時に感じる喪失感を指しています。

 

存在の大きさに関係なく「○○ロス」で感じる喪失感はとても辛い時があります。

 

苦しくて、辛くて、虚無感でいっぱいになってしまいます。

 

このページにたどり着いたあなたは、どんな「○○ロス」な状態なのですか?

 

「〇〇ロス」

 

この「〇〇」の部分に当てはまる言葉には、色んな言葉や状態が考えられます。

 

  大切な家族との死別による ロス (死別)

  ペット ロス (死別)

  パートナー ロス (離婚)

  恋人 ロス (失恋)

  健康 ロス (病気)

  五体万足 ロス (障がい)

✅  登校 ロス (不登校)

 

 

自分にとって大切な存在が居なくなってしまったら、どうしますか?

 

心に空いた穴を埋めるのは、簡単ではありません。

 

 

 

喪失感から立ち直れず、ロス状態に陥ってしまっていませんか?

 

〇〇ロスから生じる様々な心の問題で生きづらさを感じていませんか?

 

 

 

カウンセリングルーム「さくら」は、愛知県稲沢市のカウンセリングルームです。

 

不登校、アダルトチルドレン、対人恐怖、あがり症、強迫性障害、トラウマ、依存症の悪循環を、自分で断ち切れるようにサポートします。

 

名古屋市や一宮市からもお越しいただいたり、ZOOMや電話カウンセリングで全国からのご相談もあります。

 

 

 

このような悩みをお持ちではないでしょうか

アダルトチルドレンの生きづらさを感じている

不安が強すぎて適切な行動がとれなくなる

ちょっとしたことでイライラしてしまう自分が嫌

職場の人間関係でいつも失敗してしまう

いつも人の目が気になってしまう

不登校の子供を何とかしてあげたい

マイナス思考の性格を変えたい

うつ状態から抜け出せない

精神科や心療内科の薬だけでは改善されない

パニック症で車の運転や電車が怖い

 

これらは、カウンセリングルーム「さくら」で度々お受けするご相談の一例です。
このように悩みといっても様々な種類があります。

 

 

はじめまして、命を輝かせるカウンセラーの  さくら まみこ です

 

 

 

あなたは、こういった心の悩みを比較的短期間で解決する方法があるのをご存知でしたでしょうか?

 

 

《○○ロスから再起するカウンセリング》

 

 

まずは、下記にお問い合わせください!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 

オンラインサロン 現在準備中 しばらくお待ちください